やはぎ皮フ科クリニックロゴ

ブログ

乳児湿疹


生まれたばかりの赤ちゃんや、小さなお子さんは皮膚の発育も未熟なため、角質の水分保持量が少なく、乾燥して肌がカサカサになる事が多く、それをまた掻いてしまうという悪循環をうみやすくなります。
また、逆に、発汗や皮脂の分泌は盛んなため、顔や体に赤いブツブツが出来てしまうこともあります。

乳幼児や、小さなお子さんは日々の適切なスキンケアがとても大切です。塗り心地の良い、そして保湿力が高い保湿剤で日々のメンテナンスを行っていきましょう。症状が重い場合には、一時的にステロイドの塗り薬を塗ることがありますが、症状が改善すれば、また保湿剤のみで経過を診ていきます。

カテゴリー